PR

King Gnu 常田大希着用の古着adidasマルチカラースウェットを買ってみた

King Gnu 常田大希
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

King Gnu(キングヌー)常田大希さんが2021年2月3日にX(twitter)にて投稿したアディダスのマルチカラースウェット/トレーナーを特定して、買ってみたので紹介します。

他にも、ROCKIN’ON JAPAN 2021年3月号の表紙や、2021年6月20日関ジャム出演時、LIVEやプライベートでも着用している私服/古着です。このadidasのスウェットは雑誌やメディア、SNSで着用する姿が度々登場し、常田さん着用アイテムの中でもかなり人気の高いスウェットです。

▶80s adidas スウェットを探す
楽天市場 メルカリ Yahoo!ショッピング セカスト

adidasマルチカラースウェットを実際に買ってみた

実際に同種同型と思われるスウェットを買ってみたので紹介します。

常田大希 マルチカラー スウェット 前面
常田大希 マルチカラー スウェット 背面

カラーはパープルxピンクxブラックです。マルチカラーです。

パープル・ピンクは青みがかった色です。

カラーの配置も凝っていますね。

サイズはUSのLサイズ(F192表記)を購入しました。

adidasマルチカラースウェットのディティール

ディティールをみていきます。

まずは中央のロゴデザイン。

常田大希 マルチカラー スウェット ロゴ

トレフォイルマークを中央に配置し、真上にアーチ状のadidasロゴ、周りに statement power in sportとデザインされています。逆三角形のデザインもたまらなくかっこいいですよね。

エメラルドグリーン、イエロー、オレンジ、ブラック配色のロゴデザインです。

カラーも絶妙で今の時代にはあまりない配色です。このレトロな配色が一周回って今支持されているんですね。

常田大希 マルチカラー スウェット 配置

肩がすとんと落ちるラグランスリーブ。二の腕から脇下あたりの袖周りが太く、袖先にかけてキュッと絞られている作りです。

ボディのカラー配置もとても凝っていてかっこいいです。

同時代に販売されたカラーブロックの類似アイテムが多くあり、カラー違い、類似デザインのアイテムが多くあります。

恐らく海外流通のもので球数は少ないですが、好みのものを探してみても楽しそうです。

常田大希 マルチカラー スウェット 袖 裾

袖先と裾は浅めのリブ。

常田大希 マルチカラー スウェット 首回り

首回りはこのようになっています。

袖先と首回りはブラックカラーで、デザインがキリッとしまりますね。

▶80s adidas スウェットを探す
楽天市場 メルカリ Yahoo!ショッピング セカスト

年代は80s後半 銀タグ

年代は80s後半adidasアイテムです。

常田大希 マルチカラー スウェット タグ

こちらのタグは通称「銀タグ」と呼ばれています。80年代に使われていたタグ。

ちなみに、銀タグの中でも年代判別ポイントがありまして、トレフォイルのストライプの線が、80年代前期には1本だけ繋がっていましたが、80年代後期からは2本以上繋がったデザインになります。

こちらのタグは2本つながっているので、80年代後期のものだと判ります。

そしてスウェット内側の脇下には万国旗タグもついています。

常田大希 マルチカラー スウェット タグ

常田さんのサイズ感は?

常田さんはゆったりと着用していたのでUSのLサイズ以上(F192以上)かと思われます。

日本サイズに比べると大きめに作られており、日本XLサイズ程度のサイズ感です。

身長176センチ、中肉中背の部長がF192サイズを着用しましたが、常田さんのようにゆったりとしたサイズ感で着用できました。

常田さんのコーディネートは?

常田さんはこのスウェットをボロ加工して着用していました。グレーのスウェットパンツ、ネックレス、ピアス、サングラスを合わせていました。

また別の日には、インナーにボーダーシャツを合わせて、サングラス、ハットを合わせていました。

グランジっぽいカジュアルさに、高級感のあるネックレスやピアスが映えてとてもかっこいいです。

以上、実際に買ってみたレポートでした。

みなさんもお気に入りの一着をみつけてボロ加工して自分だけの一着に仕上げてみてはいかがでしょうか。

▶80s adidas スウェットを探す
楽天市場 メルカリ Yahoo!ショッピング セカスト

常田大希着用アイテムまとめ

常田大希さん着用アイテムのまとめはこちらから!

この記事を書いた人
M部長

軟式古着部部長。30代後半。小学校時代から代々木公園、明治公園のフリマに通い、古着選球眼を養う。
国内古着ECの運営、越境ファッションブランドの企画、古着リメイクブランドの設立など、古着と関わること20年以上。
古着の魅力を発信するため、副部長である妻と共に軟式古着部(当ブログ)を運営しています。

M部長をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
King Gnu 常田大希芸能人着用/古着/私服
M部長をフォローする
軟式古着部

コメント

タイトルとURLをコピーしました