PR

あいみょん着用古着 The Mountain/ウルフTシャツを買ってみた。

あいみょん
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

あいみょんさんがオールナイトニッポン(ANN)にて着用していた、The MountainのウルフTシャツを実際に買ってみたので紹介します。

2023年10月6日のあいみょんのオールナイトニッポンGOLD #7にて着用していた私服・古着です。

実際に買ってみた

The Mountainの古着は日本でもかなり入ってきていて、よく見かけます。楽天市場でもたくさんあるのでお気に入りの1枚を探してみてください。

楽天市場で「The Mountain Tシャツ」を検索する

実際に、同種同型と思われるTシャツを買ってみたので、紹介します。

中央に大きくウルフプリントがあり、カラーは赤茶色(バーガンディー)で、絞り染めのようなデザインです。

首回り、袖、裾のステッチの色がホワイトなのがかわいいです。

ブランド:The Mountain

ウルフプリントの左下にThe Mountainのロゴ、

そして©2001 joseph Hautman MHS licensing とあります。

The Mountainというブランドの2001年製のTシャツで、

デザインはジョセフ・ハウトマンが描いたものということがわかります。

The Mountainというブランドは1972年、ニュージャージー州出身の二人のアメリカンドリームから始まり、もともとはバックルとベルトを作っていたようです。中でも山の風景が描かれたベルトが人気となり、後1976年、The Mountainというブランド名となったようです。

独自の手染めやプリントを施したTシャツが大変人気となり、グレイトフル デッド、ボブ マーリー、ジミ ヘンドリックスのTシャツのボディやプリントを正式に認可されていたとのこと。

そういうことだったんですね!確かにこれらのミュージシャンのタグ、The mountainであることが多いですよね。

グレイトフルデッドといえばタイダイのイメージがありますが、The Mountainの手染めデザインだったんですね。初めて知りました。

The Mountainがアメリカでどれだけ人気だったのかがわかります。

手染めというポイントだけでなく、The mountainと言えば、写実的なアニマルアートプリント、ビッグフェイスデザインです。

今回のTシャツもまさにそうですよね。

ディテール

細かいディテールを見ていきます。

中央に大きく、雪の草むらに横たわる狼が描かれています。

こちらはコピーライトにあったようにジョセフ・ハウトマンというアメリカの画家が描いたデザインのようです。

近くで見てもめちゃくちゃリアルです。かっこいい・・・!

そしてこのアイテムのボディはジャージーズです。珍しいですね。タグも染まっていることから、後染めということが分かります。

エルサルバドル製。サイズはXLサイズを購入しました。

こちらは”the mountain 独自の手染め”を近接で撮った写真です。

ステッチはダブルステッチで、白いステッチです。

赤茶色に白いステッチが映えてとてもお洒落です。

あいみょん着用サイズは?

あいみょんさんはオーバーサイズに着ていたのでおそらくXL~と思われます。

ビッグサイズのシルエットがかわいいです。

カシオのデジタル時計、シルバーアクセサリーと合わせていた

あいみょんさんはこちらのTシャツにシルバーリングを両手、中指、薬指、小指につけていて、さらにカシオのデジタル時計とシルバーのバックルも一緒に着用しておりました。

その他狼デザインで有名なブランド

その他狼デザインで有名なブランドと言えばこちらです。

Black Mountain (ブラックマウンテン)…1994年アメリカフロリダ州を拠点にフリースを主に扱うアパレルメーカー。ウルフデザインのフリースが、supreme(シュプリーム)の元ネタになっています。

Mazmania(マズマニア)…1997年創業のアメリカのアウトドアブランド。アニマルデザインの他にも気球や薔薇デザインのフリースも大変人気です。

ブラックマウンテンとマズマニアはOEM品(同工場生産)で、この2つのブランドの商品が、同工場で作られていた事は有名です。

以上、実際に買ってみたレポートでした。

皆さんもお気に入りのアニマルTee,フリース等探してみてはいかがでしょうか。

あいみょん着用まとめ

あいみょんが着用しているアイテムのまとめはこちらから!

この記事を書いた人
M部長

軟式古着部部長。30代後半。小学校時代から代々木公園、明治公園のフリマに通い、古着選球眼を養う。
国内古着ECの運営、越境ファッションブランドの企画、古着リメイクブランドの設立など、古着と関わること20年以上。
古着の魅力を発信するため、副部長である妻と共に軟式古着部(当ブログ)を運営しています。

M部長をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あいみょん芸能人着用/古着/私服
M部長をフォローする
軟式古着部

コメント

タイトルとURLをコピーしました